京都造形芸術大学 卒業制作展準備

去年から母校でもある京都造形芸術大学の非常勤講師をさせていただき
現在担当でもある卒業制作展の空間構成の準備でてんやわんやです。

去年までは京都市美術館での展示だったのですが、
今年からは全学科大学での展示という事でクリアしないといけない
照明や設営、デザインなど難題が多々。

本番の展示まであと一ヶ月。
学生と共に、空間演出のサンプル作りなどを行っております。
つい3年前までは僕自身も学生側の立場で制作していたので、
その頃の気持ちが蘇ってきます。
正直もうあの時期には戻りたくはないものですね。
体が持ちません。(笑)

写真はサンプル中のサンプルです。

ここからどう変わるのか、お近くの方やご興味のある方は
ぜひ京都造形芸術大学 卒業制作展に足を運んで見てください。
詳細は後日掲載させいていただきます。

お問い合わせはこちらから