木津川アート 無事終了!

 この秋、信楽まちなかアート、プロップフェスティバル6に参加し、
そして最後のイベントの「木津川アート」が本日無事に終了いたしました。

春から企画が始まり、約半年がかりのイベント。
僕は鹿背山エリアのベースキャンプで椅子を使った展示をさせていただきました。
お越しいただきました方々、本当にありがとうございます。

今回展示しておりました作品を紹介いたします。


「Drifting furniture(漂流する家具)」

意識の中に存在する固定概念。
それを覆された風景を目にしたとき、新たな意識と希望が生まれる。
ベースキャンプの池に家具を浮かべた。
木漏れ日が差す静かなため池の中にゆらゆらと白鳥のように優雅に浮かぶ家具。
非常識であり、絵画のような空間を作ることによって、それぞれの持つ世界観を広げる。

////////////////////////////////////////

この展示にあたって、木津川アートスタッフの皆さん、木津川市の方々、そして主催者でもある佐藤恵子さんには大変お世話になりました。
大変貴重な体験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

お問い合わせはこちらから