京ねぶた

 昨日京都に納品にいった帰りに、僕の母校の京都造形芸術大学に行ってきました。
大学自体は夏休み中なので、あまり生徒もいないだろうと思っていましたが、
ちょうど京都造形の恒例行事の「京ねぶた」の制作中で全学科の一回生でいくつもの巨大ねぶたを制作しておりました。

もともと青森で行われているねぶた祭りを勉強し、毎年決められたテーマにそって
20人グループに分かれてねぶたを制作するプロジェクトです。
僕も何度かこのプロジェクトに携わったのですが、ねぶたの構造には感激しました。
角材と針金と和紙というシンプルな素材で2m以上の作品を作る。
学生にしてもすごくいい経験の授業です。

ちょうどこの日が制作最終日、本日土曜日の夕方にねぶた点灯式をして
月曜日まで大学で展示をしるようなので、お近くの人はぜひ見に行ってみてください◎

ちなみにその期間学園祭もしており今ブレイク真っ最中のAKB48のライブもあるようなので
そちらもぜひ!笑

今月末から大学で先生として授業を受け持つので、いろんな意味で楽しみです

お問い合わせはこちらから